女性の鼻の下のひげを処理するオススメの方法

鼻の下のひげ(産毛)を処理するのは疲れますよね。

私は生え揃ったひげ(産毛)を鏡で見ると、処理するのに気合が入ります!

「うわー!!こんなに生えたの!?」と、鏡と毛抜を持って格闘してます(笑)

でも、「あと何十年も鼻の下のひげ(産毛)と付き合うのか~・・・」と思うと、気が滅入ってしまうことも。

それにヒゲを抜いたり剃ったりすると、段々と鼻の下が青くなるし、痛みを伴うから常に鼻の下がヒリヒリして赤いです。

そんな大変な鼻下のヒゲ(産毛)の処理も、簡単に解決できる方法があります。

今回は女性の鼻下のひげを簡単に処理する方法をご紹介します。

オススメの処理方法

鼻の下のひげ(産毛)の処理は、カミソリや毛抜きを使う人が多いでしょう。

でも、カミソリや毛抜きの処理はデメリットがあります。

鼻下のヒゲをカミソリを使って処理していると、色素沈着して肌にダメージを与えてしまったり、毛の断面が目立って段々と濃くなり、ヒゲが青く見えるようになります。

また、鼻下のヒゲを毛抜きを使って処理していると、毛穴が開いたり、肌にダメージを与えるなどのデメリットがあります。

カミソリや毛抜きの使用はほどほどにして、「抑毛クリームの使用」や「脱毛サロンでの処理」をオススメします。

抑毛クリームで鼻の下のひげを処理する

鼻の下のひげを簡単に処理できるのが「抑毛クリーム」です。

抑毛クリームの使い方は、朝晩の洗顔の後に塗るだけ。

今までカミソリや毛抜きでヒゲを剃っていたのが、バカらしくなるくらい簡単です。

ちなみに今売れている抑毛クリームはNOISU(ノイス)です。

ノイスの口コミを調べると、

  • 産毛が生えにくくなった
  • 化粧のりが良くなった
  • と、評判が良いですね。

    敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方だから、満足度も98.5%と高い評価を得ています。

    ちなみに今だけ無期限の全額返金保証制度付きで購入できるから、一度使ってみるのもアリだと思いますよ。

    ただし、ノイスは全国的に予想を遥かに上回る売れ行きで、工場の生産が全く追いついていないため、入荷してもスグに売切れになることもあります。予約が出来ない商品となっております上に、次回入荷はいつになるか分かりません。

    ノイスがちょっとでも欲しいなと思ったら、公式サイトを是非チェックしてみてくださいね。

    ノイスの公式サイトはこちら>>

    脱毛サロンで鼻の下のヒゲを処理する

    費用はかかりますが、脱毛サロンでも鼻の下のヒゲ処理を行っています。

    脱毛サロンで鼻下を脱毛する場合、主に脱毛器を使った施術を行います。

    ただ、脱毛器で鼻の下のヒゲを脱毛すると強烈な痛みを感じます。

    VIO脱毛や全身脱毛と違い、鼻の下は特に痛みを感じる場所です。

    痛みのレベルは輪ゴムで弾かれたよりも、遥かに酷い痛みを感じます・・・。

    女性の場合であれば、男性のヒゲよりも濃くないので、痛みもそれほど強くはありません。

    でも、毛と肌の色が濃い人は脱毛器のレーザーが反応しやすいので、痛みを感じやすいですね。

    実際に脱毛を始める時は、鼻下にテスト照射をして、肌の状態や痛みを考慮してからレーザーの出力を決めます。

    痛みが強いようであれば、レーザー脱毛器の出力を下げられますが、その分レーザーを照射する回数がかかります。

    回数は個人差があって、通常は5~6回やればかなり減りますよ。

    照射後の処理でヒゲを抜くのはダメですが、ヒゲを剃るのは問題ありません。

    ちなみに鼻下の産毛処理をやっている脱毛サロンは「ミュゼプラチナム」です。

    ミュゼプラチナムの施術スタッフは技術力が高く、鼻下の施術に関しても痛みを伴いません。

    ミュゼプラチナムは予約がとりやすいから、仕事で忙しいモデルさんやタレントさんも通っています。

    今なら無料で「ハンド脱毛体験」と「カウンセリング」を実施中です。

    興味がある人はミュゼプラチナムの公式サイトをチェックしてみてください。

    ミュゼプラチナの公式サイトはこちら>>

    生活習慣を見直す

    女性の鼻の下のひげ(産毛)は、体内の男性ホルモンが多いと生えやすくなるとも言われています。

    つまり、女性ホルモンを活性化することで、鼻の下のひげを生えにくくすることができます。

    女性ホルモンの活性化には、生活習慣を見直すのが良いでしょう。

    • 十分な睡眠時間を確保する
    • バランスの良い食生活を心がける
    • ストレスを溜めない

    特に食生活は私達の身体を作っている大切な習慣です。

    食生活では、大豆類や野菜・肉・魚・ナッツ類などを満遍なく摂りましょう。

    処理する頻度は週1回が基本

    鏡を見る機会やメイク前など、鼻の下の産毛が気になって処理したくなりますよね。

    ついつい処理したくなる気持ちはわかりますが、頻繁に処理するのはNGです。

    鼻の下の産毛の処理の頻度は、週1回程度にするのが適切です。

    鼻の下のヒゲ(産毛)の処理を頻繁にすると、皮膚が色素沈着して黒っぽくなったり、段々と濃く見えるようになりますからね。

    抑毛クリームを使えば、鼻の下のヒゲの成長を抑えることができるので、自然と処理する頻度も減ってきますよ。

    女性の鼻の下にひげが生える原因

    女性で鼻の下のヒゲが生えて濃くなる原因は「ホルモンバランスの乱れ」です。

    女性は仕事だけでなく、家事・育児など多くのストレスを抱えています。

    ストレスが蓄積されると、ホルモンバランスが崩れてしまい、ホルモンが男性化して女性でもヒゲが生えてくるようになります。

    特に現代はストレス社会と言われるほど、女性はホルモンのバランスが乱れやすい時代を生きています。

    また、ホルモンバランスの乱れは生活習慣とも関連しているのです。

    • 夜更かしをしている
    • 睡眠不足
    • 栄養バランスが悪い
    • 薄着をして身体が冷えている

    など、ヒゲの原因となる生活習慣の乱れも、あなたの鼻の下のヒゲと関係しているのです。

    まとめ

    女性の鼻の下のヒゲ(産毛)は男性以上に目立つため、気にする人も多くいらっしゃいます。

    気にするあまり、カミソリや毛抜きで頻繁に処理すると肌によくありません。

    抑毛クリームを使ってヒゲが生えるのを抑えたり、脱毛サロンで鼻の下の脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

    また、規則正しい生活習慣を身に付けて、女性ホルモンの活性化を日頃から意識するのも大切です。

    女性のひげ対策メニュー